ソフトウェアがすべての目標を達成することを確認する

ソフトウェアが存在するには理由があり、それは特定の目的を達成する事です。仕様に表現されていたり、文書やデータベースに表現されていたりしており、コードの各部分はそれら要件を満たすために書かれています。それら要件がソフトウェアによって満たされていることを確実にすることがソフトウェア・テストの典型的な目的であり、他のテストによってそれが達成されたふりをすることはできません。

VectorCASTは、要件がテストケースにより簡単かつ効果的な満たされているかどうかを評価できるプロセスを作成します。エンジニアはマウスクリックでテストケースを作成し、それらを実行することができます。そしてその作業を行うたびにプロジェクトの期間中に自動的に再実行することができるテスト・ライブラリーの構築に貢献し、チームは市場投入までの時間を削減しながら、コードの品質を保証する手段が得られます。

要件の達成のための自動アーティファクト生成

あなたの会社はいくつかの種類のデータベースや文書化された要件や仕様を持っていますか? VectorCASTはExcelのスプレッドシートやWord文書、データベース(DOORS、Polarion、PTC ...)などで管理され増加していく仕様や要件を、テストケースやコード・カバレッジ結果と関連付けます。ソフトウェアは実際にこれらの要件に準拠しているかどうか - どの要件がどのテストケースにより試験されたかを示す詳細なレポートを提供します。これは、標準規格のための理想的なツールセットであるばかりか、内部ドキュメントとしても有益です。

主なメリット

  • ユニット/モジュールレベルで直感的なテストケース版

ユーザーはVectorCASTを用いて簡単に任意の複雑さのテストケースを作成することができます。これは、要求ベースのテストを完了するのにかかる時間を減少させます。

  • すべてのソフトウェアの機能が完全に実装されていることを確認

    あなたはすべての要件が効果的にプログラムされている事を確実にするためにメトリックが必要です。これら要件がどこかで文書化されている場合は、テストケースと要件を関連付けることに意味があります。マウスクリックで自動的にどの要件が試験により達成されているか、試験が失敗しているかを見るレポートが作成されます。

お客様の声

私たちは、このような高度な自動テストの技術を持つベクター・ソフトウェアとの統合や提携を重視しています。Polarion ALMとVectorCast / RGWの統合は、完全統合されたテスト・ソリューションとして、互いの市場をリードするソリューションを提供しています。

Regg Struyk, Product Manager
Polarion Software