テスト妥当性の重要なメトリック

十分なテストとは、どれくらい難しいでしょうか?すべての要求事項が試験されたとき、ソフトウェアは十分にテストされたと考えることができます。しかしその時すべてのコードは実行されたのでしょうか? これを確認するのがコード・カバレッジの役割です。

VectorCASTはコード・カバレッジに関するあらゆるニーズをカバーします。このツールは実機で動作させる為にパフォーマンスやコードサイズの点で最適化されており、単体テスト、システム・テストなどのあらゆるレベルでコード・カバレッジの情報を記録します。その複数のレベルで測定された結果をVectorCASTツール上で結合することができます。この事によりあらゆるテスト・アプローチを使って100%のコード・カバレッジを達成する事が可能になるのです。

組込みソフト開発の必要性から生まれた

VectorCASTは、さまざまなターゲットおよびシミュレーターからいろいろな方法でコード・カバレッジを得ることができます。小さな記憶容量のターゲットやタイミング・センシティブなアプリケーションまで、あらゆる状況でツールセットのパフォーマンスを発揮します。
VectorCASTでは製品化されるターゲットで実際にテストを行う様設計されていますので、より高いソフトウェア品質を確実にします。

アニメーション・カバレッジ機能はデバッグの助けにもなります。VectorCASTのこの機能は、あなたにコードがテストの間どのように実行したかをステップ実行で教えます – クラッシュする直前に実行された足跡を辿るのにも有効です。この機能は難しい問題を効率的に発見するのに役立ちます。これはVectorCASTがユーザーの開発力を高め、生産効率を向上するもう一つのメリットです。

主な利点

  • 標準規格が定めたコード・カバレッジに対するフル・サポート

VectorCASTは、航空業界自動車産業およびその他の産業での業界標準安全基準をサポートしています。これらの規格はソフトウェアの重要度に応じて、ステートメント、分岐、およびMCDCレベルのコード・カバレッジを満たすことを要求します。これらの全ては、VectorCASTに実装されています。

  • 直観的なコード・カバレッジGUI

コードのどの行がどのテスト・ケースで実行されたかを知りたい場合があります。VectorCASTのカバレッジ表示画面では、ソースコードとカバレッジ結果が表示されている画面上にマウスカーソルを移動する事でどのテストケースがその行を実行したかを簡単に見る事ができます。更に詳しい情報が必要な場合は アニメーション・テストを有効にして、ステップ実行によりコード・カバレッジが成し遂げられた軌跡を「リプレイ」する事も可能です。ユーザーはテスト実行についての徹底的な知識を得る事ができます。

  • 用途が広い解決策

VectorCASTコード・カバレッジは実行速度とメモリ使用量の見地から軽量に設計されています。そして実行環境に合わせていくつかの異なる方向で実行結果を出力することができ、テスト実行の効果を測定するため、あるいはプログラムのトラブルシューティングに役立てる事ができます。顧客の中にはコード・カバレッジを最終製品に埋めることによって、フィールで発生した再現の難しい問題に対してツールを使ってバグを発見したというケースさえあります。これらのツールも高度に自動化され、エンジニアリング作業の効率を最適化するために開発プロセスと統合されます。

お客様の声

「私たちは当初からベクター・ソフトウェアに感銘を受けました。 VectorCASTは使いやすく優れた機能を提供しました。」

Chris Brown, Vice President of Engineering
Athena Technologies

「VectorCASTによってもたらされた時間の節約により、ソフトウェア開発にかかる最終的なコストの削減を達することができました。 VectorCASTを導入したプロジェクトでは、それ以前のプロジェクトと比較して要求されたカバレッジを達成する為の時間は20%程度にまで減少されました。」

「VectorCASTを使用してカバレッジを実行したコードは約250ファイル、800の関数からなる20000行程の規模を対象に行われました。その結果、プロジェクト内の既存のコードは平均85%のコード・カバレッジを達成し、その為にかかったエンジニア工数は150時間ほどでした。」

Mauricio Ribeiro Barbieri, Software Engineer Manager
AEL Sistemas, A.S.

「私は組込みリアルタイムプロジェクトに3年以上VectorCAST C / C ++を使用しています。ユニットテストを作成する手間は大幅に単純化され、コード・カバレッジの機能は並ぶものがなく、コード変更時の回帰テスト実施の単純化により大きなメリットを感じています。このツールを使用することにより、私は文字通り何のバグを持っていないコードをハードウェアに統合することができました。非常に品質を改善しており、スケジュールを守る為に効果を発揮しています。」

Alan Yorinks, Software Engineer
ITT Geospatial Systems