リアルタイムで現在のソフトウェア品質を把握

賢明な意思決定を行うためには、プロジェクト・マネージャーと部門ディレクターはその検証活動の真の状態を理解しなければなりません。どのくらいの量のソフトウェアが確定されているか、実際にどのような要件が実装されているか、どの程度のコードが実際にテストされているのか、などです。

VectorCASTは、そうしたプロジェクト内部への洞察力を提供します。チームのテストと検証の作業は管理集中し継続的に分析できます。必用に応じて高レベルまたは低レベルのレポートにアクセスして情報を得る事が可能となります。

VectorCASTが提供する情報は常に最新のものです。これは品質計画から“みなし“を取り除き優先順位やリリース計画など多くの事柄を決定するために必要な情報を提供します。

検証活動を加速

VectorCASTはソフトウェアの現在の検査状態を通知するだけではありません。このツールは市場で入手可能な最も先進的で直感的な自動化テスト・ソリューションとして開発チームを支援します。開発者が時間をかけてテストプログラムを書く代わりにいくつかのマウス操作によって高度な自動化機能がテスト・ケースを自動生成し、ホスト、シミュレータ、または実際の開発ボード上でテストを実行します。

VectorCASTによってあなたの検証活動はより予測可能となり少ないコストで実施されていきます。

あなたの組織の成長の為

VectorCASTは組織の成長に貢献します。徹底的にソフトウェアのAPIをテストし、様々な構成下での使用に対し堅牢に鍛え上げ、コードの再利用性を最大化します。別のコンパイラやプロセッサに変更する時、新製品のための別のコード構成を作成する時、VectorCASTではマウスを数回クリックするだけで別のアーキテクチャやコンフィギュレーションでテスト・ケースを再実行することができます。再実行するテストが膨大な量に達する程ソフトウェア資産は成長しているかもしれませんが、VectorCASTは複数のテスト・ノードによる分散実行をサポートしています。

このすべてが、組織のコストを削減し、より高速で効率的なテスト・フェーズを実現します。