自動車の組み込みソフトウェア開発におけるテスト自動化ツールの必要性

市場に出た製品がコードに残された問題の為に不具合を起こす、厳密な試験を実施したにも関わらずバグは見落とされ、開発プロセスが再度検証される。これは自動車のソフトウェアチームにとっては悪夢です。

しかし一方で革新的な製品のOEMメーカーやサプライヤーに対する市場の需要を満たすためには、より複雑になってきている多くのコードを期間内に記述しなければなりません。小さいコードを書いて手作業で試験を行っていたやり方からは、明らかに何かを変えなければならない必要に迫られています。

VectorCASTはソフトウェアがすべての状況下で正しく動作する事を保証しなければならない、ソフトウェア・チームの仕事を手助けするツールです。その強力なユニット試験とモジュール試験機能は、要求の実装を確認するのみならず、自動的に基本パスを網羅したり、エッジ・ケースを発生させたりする一連のテスト・ケースを生成し、ソフトウェアが市場に出る前にあらゆる角度からソフトウェアのフェイル・ポイントを炙り出す作業を実現します。

VectorCASTはまた生成したテスト・ケースを実際にコードが実装される組込みボードやそれと同じアーキテクチャボードで実行し、コード・カバレッジを取得することができます。Simulink環境などモデリング・ツールと連携し自動生成されたコードを含めたテスト環境としても動作します。

ISO26262およびMISRAに準拠

ISO26262は、ユニット・テストとコード・カバレッジに重点を置いています。VectorCASTはその認証取得を満たすために必要な機能を持っています。当社の自動車業界のクライアントは、コンプライアンスを促進するために様々な方法でVectorCASTツールを使用しています。

VectorCASTは ISO26262対応TUV SUD 認証ツールです

ISO26262のための設計:

  • ISO 26262が要求するコード・カバレッジの全レベルをサポート
    • ステートメント
    • ブランチ
    • MC / DC
    • 関数
    • コール
  • ASILレベルに基づく異なるテスト要件をサポート
  • ユニット・テストと統合テストのテスト・ドライバとスタブの自動生成とビルド
  • 自動回帰テスト
  • テストケースへの要件マッピング
  • 堅牢性のテスト
  • 境界値テスト
  • 境界条件テスト
  • ホスト、シミュレータ、および組み込みターゲットシステム上でのテストの実行
  • TUVの認証およびツール資格キット提供

VectorCASTテスト自動化ツールの強み

  • 自動テストを使用して継続的インテグレーション・プロセスに力を与えます。継続的インテグレーションはコードの複雑化に対応するために、多くの自動車企業の主要な目標の一つです。変更ベースのテストはそれを理想的な形で補完します。 継続的にテストする開発プロセスによってコードの問題が変更から時間を置かずに発見され修正が容易になります。
  • コードのコンフィギュレーションべてに信頼性があることを確認します。多くの自動車用のコード・ベースは、異なる最終製品またはパーツ上で実行するように構成されています。これらのすべての可能なコンフィギュレーションまたはキャリブレーションをテストすることは大仕事です。VectorCASTではボタンをクリックするだけで全体のテスト環境を複製し、同じように簡単に特定のコンフィギュレーションによるテスト環境を構築します。そうしてひとつの構成の評価だけでなく、全体のコードの包括的なテスト・スイートとして管理運用ができます。
  • ISO26262、MISRAへの厳格な対応:OEMには業界最高の開発プラクティスに従うためにISO26262やMISRAに準拠する厳格な要求があり、これが素早いビジネスを行うための条件になってきています。 VectorCASTは、ISO26262のユニットと統合テスト要求の多くを実行する機能を備えているため、ISO26262準拠を促進します。またVectorCASTの静的解析ツールはMISRAの異なるバージョンをサポートしています。更なるアドバイスや資格書類が必要な場合は、当社のコンサルティングサービス認証サービスをご利用いただけます。

VectorCASTを使用している世界のトップ企業

VOLKSWAGEN
VISTEON
DELPHI
AUTOLIV
SPANSION
HYUNDAI
DENSO
MOBIS


TRW Automotive

  • EPB(Electric Park Break)システム開発においてISO26262対応を達成しながら試験作業の多くを効率化する自動化ソリューションとしてVectorCASTを採用
  • VectorCAST/C++, VectorCAST/Cover, VectorCAST/Manageを採用し単体および統合テスト、コードカバレッジ解析を自動化し継続的インテグレーションを実現


雙龍自動車

  • 2011年機能安全対応タスクフォースを管理を開始、VectorCASTをPRQA社QA∙Cの静的解析ツールと統合し、ISO26262コンプライアンス対応を実施
  • VectorCASTプラットフォームをユニットテスト、システム・レベル・テスト、および構造カバレッジ解析のために採用。


Magna Powertrain

  • パワートレイン設計・開発においてIEC61508およびISO26262のためのセーフティクリティカルソフトウェアのテストとTUV SUD認定の専門知識を持つベンダーとしてVectorCASTを選択
  • VectorCASTは、ISO26262対応だけでなくコードの各行が完全に検証されていることを確認し、ユニットテストとコードカバレッジメトリクスを確保するために必要なツール判断し開発組織全体で適用


MB Tech

  • MBTech社は自動車業界向けにグローバルにエンジニアリング・コンサルティングサービスを提供
  • ロバストテスト自動化テストを実現する為にTUV SUD認定によるISO26262対応の組込み試験に強いパートナーとしてVectorCASTを選択

お客様の声

「テストではオートメーションは、一般的に安全性や規制要件を満たす事との関連で考えられています。 VectorCASTは市場が要求する次のレベルのセーフティ・クリティカルなソフトウェア開発プロセスを駆動するという私達の目標をサポートしています。」

Arun Devaraj, Senior Software Manager
Visteon Electronics

「VectorCASTのオープン・インターフェースは私たちの開発環境すべてのニーズにVectorCASTを適応させるために必要な柔軟性を提供しました。」

Sven Natus, Manager of Software Development
Fujitsu Semiconductor Europe